彼らと出会えた奇跡

KAT-TUNと赤西仁くんを中心に、のんびりと語るブログ。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 山下さんソロツアー・J-netスペシャル動画TOPNEWS ≫ 山下さんソロツアー・J-netスペシャル動画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

山下さんソロツアー・J-netスペシャル動画

ぴぃちゃん、すごいな~
北海道公演、親子で参加させていただきます(笑)
とりあえずチケット取れますように…☆


J-netの動画もみてきましたよ♪
後半はSBSの映像もありで、仁くんも少し映っています!
超可愛い~!


そういえば、昨日のP日記で
みんなが応援してくれてるから歌えます!
歌わせてくれてありがとう!
みたいなことが書かれて、何かあるのかな~と思ってたらアジアを含むソロツアー。
すごいです。


1月にアルバムも発売するみたいだし楽しみです!
仁くんはいつなんだろう~?
早く欲しいけど、お金の出費が大変だ^^;


NEWSのツアーはいつなんだろうか。



追記は新聞記事です~























▽日刊スポーツ

“山下智久海外ソロ活動 赤西に刺激され”

NEWS山下智久(25)が海外公演を含めたソロツアーを行うことを17日、発表した。来年1月29日の香港公演を皮切りに、5月10日の東京公演まで約半年間かけて開催。国内5カ所及び海外5カ所で、約23万6000人を動員予定だ。昨年末から今年にかけて、国内2カ所で初のソロ公演を開催したが、今回は一気に大型ツアーを敢行する。

 山下はソロツアーを開催する理由として「NEWSだと全員で集まる時間が限られ、例えば振り付けの難易度をもっと上げたくても難しい。グループの良さはあるけど、1人でもいろいろとやってみたかった」と説明している。

 外国人の友人も多く、以前から海外志向が強かった。KAT-TUNを脱退し、ソロ歌手として全米ツアー中の赤西仁とは仲が良いことで知られる。「海外で頑張っているのはいい意味で刺激になりますね。行ければ米国にも行きたいですが、アジアは近いし、今回は行きやすいところで。行けるところなら世界中どこでも」。アジア各地で山下の出演ドラマが放送され、既に人気もある。山下はアジアで海外進出の第1歩を踏み出し、今後、世界進出を目指す。もちろん、ソロツアー中もNEWSの活動を並行して行う。山下も「大丈夫です。ご心配なく」と脱退はないと強調した。

 ジャニーズ事務所でソロでアジアツアーを行う歌手は、90年の近藤真彦以来で21年ぶり。韓国ではソウル、釜山の2都市で開催するが、事務所関係者は山下への期待も込めて「K-POPがはやっていますが、今のジャニーズ事務所ソロ歌手の存在感を見せつける第1号」と話した。

 山下は「殺陣などを取り入れるなど、日本の良さも取り入れたいです。日本の歌って踊れるアイドルを他のアジアの人たちに知ってもらえたら。ジャニーズ事務所しかできないエンターテインメントを出したいです」と意気込んでいる。




▽スポーツ報知

“山Pがアジアツアー!マッチ以来のソロで開催”

 NEWSの山下智久(25)が17日、来年1月にアジア5都市を含むアジアツアー(10都市、27公演予定)をソロで行うと発表した。都内で取材に応じた山下は「とにかく派手にやってジャニーズのエンターテインメントの力を見せたい」と宣言。海外でも出演ドラマが人気の山下が、日本のアイドル代表としてアジアに乗り込む。

 山下がジャニーズ代表、日本のアイドル代表としてアジア制覇に乗り出す。

 NEWSで台湾公演を行った3年前から海外進出に興味を持ち始めたという。「ネットが普及して海外との距離が縮まった。日本は島国でなかなか交流が持てないので、日本以外の人とも知り合いたかった」。1月29日の香港公演から5月10日の東京公演まで5か月間の長期ツアー。会場ごとに演出のパターンも変えて臨む。「殺陣や傘など日本の伝統も取り入れながら、とにかく派手なものを見せたい」。最近はアジア全域でK―POPが勢いを増しているだけに「日本のジャニーズでしか出来ないものを見せたい」と意気込みも強い。

 ジャニーズ勢でソロで世界ツアーを行うのは80年代の近藤真彦(46)以来。昨年からソロ活動に力を入れ始めたが、NEWSを長期間離れるのも今回が初めてとなる。「グループと違って、ダンスと歌を見せたい。ダンスも一から勉強し直すつもり。振り付けの先生も3人くらい頼んでいるし、自分でも振り付けを考える」。出演ドラマの流通で「山P(やまぴー)」の愛称とともに名前はアジアでも知られているが、「ソロでやることの重圧は感じている」。信頼する事務所のジャニー喜多川社長からも「派手にやらないとやばいよね」とハッパを掛けられているという。

 同世代の赤西仁(26)がKAT―TUNを脱退して現在米国ツアーに出ているのも刺激になるという。「お互いに刺激になれば。いつもは仕事のことは話さないけど電話で『楽しんできてね』とは伝えました」。今回はアジアツアーだが「米国にももちろん行ってみたい」と夢はふくらむ。

 来年1月に初のソロアルバム(タイトル未定)を発売する。ツアーでも披露予定の新曲を中心に収録。全編英語や、山下自身も作詞した曲をこれから制作するという。「日本独特の歌謡文化とは違う、ソロでしか出来ないクラブ色、R&B色を出せれば」と抱負を語った。




▽サンスポ

“山ピー、ソロ初のアジアツアー&アルバム”

 NEWSの山下智久(25)が来年1月下旬から5月上旬にかけて、アジア各国の5都市を含む国内外10カ所のソロツアーを行うことが17日、所属のジャニーズ事務所から発表された。

 NEWSとして07年10月に台北で公演したが、ソロでの海外ライブは初めて。1回のツアーでアジア5都市を回るのも、同事務所ではグループも含めて初めてだ。

 都内で取材に応じた山下は「責任重大だが、いいチャンスになる。日本の歌って踊れるアイドルをアジアの人たちにもっと知ってもらいたい」と気合を込めた。

 ソロツアーは昨年末から今年初旬に国内2都市で経験済みだが、今回は規模を大幅拡大。アジア圏では主演ドラマが多く放送されており、知名度は高い。「踊りが好きなので振り付けにはこだわる。フライングなどジャニーズならではの派手な演出も取り入れる」と意欲満々で、ツアーに合わせて来年1月中にソロで初のアルバムを発売する予定も明らかにした。最近では赤西仁(26)が所属していたKAT-TUNを脱退して全米ツアーを行っているが、「NEWSの活動も並行してやる。ご心配なく」と話していた。




▽スポニチ

“山下智久 ソロで海外進出!ジャニーズ3人目” 

「NEWS」の山下智久(25)がソロで海外進出することになった。来年1月29日の香港公演からスタートし、台北、韓国の釜山、ソウルを巡り、4月24日のバンコクまでの5カ所10公演。「アジアツアー」と題して国内5都市も回るため、計10都市27公演で23万6000人を動員する予定だ。ツアーに先立つ1月中旬には、ソロで初めてのオリジナルアルバムを各国で発売する。

 ジャニーズ事務所で海外ソロツアーを行うのは90年にアジア2カ国を回った近藤真彦(46)と、全米ツアーを開催中の赤西仁(26)に続く3人目。大和剛プロデューサーは「Kポップ(韓国のポピュラー音楽)ブームだが、ジャニーズは1人でもこれだけのショーを作れるということを見せつけたい」とアジア各国で存在感を増す韓流アイドルへの対抗心をあらわにし、「山下ならそれができる」と“ジャニーズ代表”としての期待を寄せた。

 山下は07年にNEWSの台湾公演を経験しているが、単独での海外公演は初めて。主演ドラマがアジア各国で放送され、高い知名度があり「海外志向は以前からあった。日本の歌って踊れるアイドルというものをアジアの方に見てもらいたい」と抱負。最終公演の東京(5月10日)まで4カ月近い長期ツアーとなり、グループとしての活動も並行して参加する。

 事務所のジャニー喜多川社長からは「(演出は)派手にやんないとヤバイよ」とアドバイスされたそうで「殺陣や傘を使った日本の伝統を取り入れたものと、フライングなどジャニーズならではの仕掛けを考えている」と話した。




▽デイリー

“世界の山Pだ!海外ソロコンサート決定”

NEWSの山下智久(25)が、初の海外ソロコンサートツアーを開催することが17日、分かった。来年1月29日から国内5カ所と、韓国・ソウル&釜山、タイ・バンコクなどアジア5都市を回り、23万人以上を動員予定。ジャニーズのタレントで海外ソロ公演を行うのは近藤真彦(46)、赤西仁(26)に続いて3人目となり、都内で取材に応じた山Pは「空を飛んだり、ジャニーズのエンターテインメントを伝えたい」と世界に目を向けた。

  ◇  ◇

 ボクサー役を演じた主演映画「あしたのジョー」の公開を来年2月11日に控える山Pが、時を同じくして、“世界戦”に挑む。「ネットの普及で、世界との距離が近くなっていると感じてます。日本の歌って踊れるアイドルを、ほかの国の人に知ってもらいたい」と3年前から夢見ていた海外ツアー。バンコク、香港、台湾、ソウルと、ジャニーズ公演として初となる釜山まで5都市でのステージが決まった。

 NEWSでは07年10月に台湾で公演したが、ソロでは初。ジャニーズで海外ソロ公演を経験しているのは、マッチと赤西だけという大役だが、公演先の各都市で「コード・ブルー」「ブザー・ビート」など主演ドラマが放送されており、山下の知名度が抜群であることからゴーサインが出た。

 5人の仲間は伴わず、単独で海を渡ることには、「6人いたら趣味もやりたいことも違う。僕はプロのダンサーと細かく踊りを作りたい気持ちが強い。6人だとそろって練習するのが難しく、振り付けの難易度を上げにくいですから」と説明。

 赤西は、米公演を実現させたことが引き金のひとつとなり、グループを脱退することになったが“NEWSの顔”でもある山Pは、「NEWSの活動があれば戻ります。ご心配なく。メンバーも(ソロ公演を)見に来てくれると思いますし」とチーム愛を強調した。

 ツアー直前の来年1月には、初アルバム(タイトル未定)の発売も決定。自慢の歌と踊りで海外ファンも魅了する。




▽中日スポーツ

“山P アジアツアー決定 国内5カ所と4カ国・地域27公演”

 NEWSの山下智久(25)が17日、来年1-5月にソロでのアジアツアーを開催すると発表した。日本国内5カ所と香港、台湾、釜山、バンコク、ソウルの海外5カ所、4つの国と地域を回る全27公演で、23万6000人を動員予定。山下は「日本の歌って踊れるアイドルというものを、アジアの人たちに知ってもらいたい」と意気込みを語った。

 山下は3年ほど前からネットなどを通じて海外の友人が増え、「日本は島国だし、あまり外に出て行かないイメージがあったけれど、こちらが気持ちを開いて、向こうの人と楽しみたいという気持ちがあれば、つながれると思うようになった」という。

 海外進出を夢見ていたところ、「コード・ブルー」「ブザー・ビート」といった主演ドラマがアジア各国で放送され、俳優として人気を獲得、チャンスが巡ってきた。ジャニーズ事務所のソロでは近藤真彦(46)、赤西仁(26)に続き3人目となる。

 NEWSではなくソロで活動することには、「6人それぞれ趣味もやりたいことも違う。僕は踊りと音楽がすごく好きだけど、6人ではスケジュールの問題もあって、振り付けの難易度を上げるのが難しい。今回は振り付けの先生を3人つけたり、自分でも振り付けをしたり、挑戦をしています」ときっぱり。

 KAT-TUNを脱退した赤西のようにグループから離れていくのがファンには心配だが、「(NEWSに)戻ります。ご心配なく。大丈夫です。メンバーも見に来てくれると思います」と笑った。

 ツアーに合わせて、1月には初のソロアルバムを発表予定。自ら作詞にも参加し、曲作りとレコーディングに入っている。ツアーを行う4つの国・地域でも発売する予定で、英語曲も収録。「日本的な歌謡曲とR&B的な曲の2パターン」を用意したという。さらに「日本の伝統的なエンターテインメントも取り入れたい。殺陣や傘を使ったパフォーマンスを考えています」。大胆な演出でアジアの度肝を抜くつもりだ。





スポンサーサイト
NEWS | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
KAT-TUNとNEWSのDVDに赤西のライブ、これにプラスしてやまぴーアルバムとツアーとか完全に破産なんですけど/(^o;)\
でも楽しみだね♪あたしは東京公演に参加するよ!
2010年11月18日(Thu) 17:49
コメントお返事☆
編集
★悠
破産だよね~^^;
ドサッとまとめていろいろ発表されたよね…
楽しみだからいいんだけど^^
東京か~(^^♪
今度北海道にも来てね!(笑)


2010年11月19日(Fri) 19:42












非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。