彼らと出会えた奇跡

KAT-TUNと赤西仁くんを中心に、のんびりと語るブログ。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 節電ライブ&支援プロジェクトTOPYou&Jゴト・ジャニゴトいろいろ ≫ 節電ライブ&支援プロジェクト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

節電ライブ&支援プロジェクト

1公演のコンサートだけで約3000キロワットの電力を消費するんだって。
でも300キロワットでもできるみたいなので、4月からは節電してのライブだそうで。

節電ライブというのも、どういうものなのか気になる…

電源車も無事に到着したようですし、
ジャニーズも支援プロジェクトみたいなものを考えているようで
私にもできることは協力していきたいなと思います!


こういうとき、音楽を聞くことで少し気持ちが元気になれるよね。
最近、Fuka-Fuka Love the Earth と BJ を繰り返し聞いています。
今は山Pのアルバムを聞きながら書いています。


まだ悲しいニュースも多いですが、少しずつ復興に向かっていると思います。
たくさんの人が頑張っています。
私もできることを頑張ります。








山Pライブ電源車が岩手に到着(3/17 日刊スポーツより)

ジャニーズ事務所が手配した300キロワットの電源車1台と軽油2000リットルを積んだタンクローリー1台が17日夜、岩手県岩手郡滝沢村の岩手産業文化センターアピオに到着した。

 山下智久(25)が18、19日に行う予定だった札幌公演用に手配していたもので、この日に北海道を出発した。

 同事務所が大震災発生後に「電源車などの準備がある」と自治体に申し入れ、行政調整の結果、岩手県が協力を求めた。

 同事務所が都内でコンサート用に手配していた11トントラック2台が同様に行政調整の結果、飲料水などの救援物資を引き取るため、静岡県へ向かった。




ジャニーズ 全所属タレントで支援プロジェクト(スポニチより)

ジャニーズ事務所が全所属タレントによる東日本大震災の被災者支援プロジェクトを立ち上げる。事務所関係者が明言したもので、チャリティーCDの発売やイベントの開催などが検討されているという。

 18日には同事務所が被災地に無償提供する輸送トラック1台が、紙おむつや消毒液などの救援物資を乗せて都内から岩手県大船渡市に向け出発。滝沢秀明(28)今井翼(29)中山優馬(17)が物資の積み込みを行った。

 今井は「僕らはファンの方に支えられている。こういう時こそ恩返ししたい」と強調。滝沢は「僕らが動くことが周囲を動かすことにつながるなら、タレント一同が力を合わせてファンの人たちを動かすことも必要になってくる」とグループの枠を超えた支援活動の必要性を訴えた。

 同事務所では1995年の阪神・淡路大震災の後、関西出身者を含むグループ「TOKIO」「KinKi Kids」「V6」の全メンバー13人で特別ユニット「J―FRIENDS」を結成。CD発売や公演を行い、収益の一部を被災者救援の義援金として寄付したり、募金の呼びかけなどを行っている。

 ほかのタレントからも支援活動への参加を希望する声が相次いでいるといい、同事務所では近くグループの枠を超えた支援プロジェクトを発足させる考え。今回は「SMAP」なども含めた全所属タレントによる企画にしたいという。




ジャニーズ4月以降節電型コンサート開催(サンスポより)


火花やフライングなどを駆使した派手なライブ演出で知られるジャニーズ事務所が、4月からは節電ライブを行う。

 電力事情によっては4月以降もライブ開催を自粛する可能性はあるが、事務所関係者は「開催を前提に、節電型の内容に練り直している」と明かした。通常は1公演に3000キロワット程度の電力を消費するというが、「300キロワットでもライブはできる」と、10分の1に絞る方針だという。

 震災以降、計6アーティストの18公演が中止され、NEWSの山下智久(25)の台湾2公演も延期となった。4月も1~3日に山下の大阪城ホール公演、2・3日のタッキー&翼の横浜アリーナ公演などが控える。「タレントの元気な声が聞きたい、という声が届いているのも事実。大がかりな演出は控えつつ、被災地にメッセージを送れるようなライブができれば」と関係者は言う。

 この日、同事務所が被災地に提供する救援物資の輸送作業が都内で行われた。タッキー&翼の2人と中山優馬(17)が立ち会って物資を実際に積み込み、運転手に「よろしくお願いします」と頭を下げた。

 同事務所では3月中のライブ用に契約していた大型トラック5台と電源車2台、軽油2000リットルを救援活動用に提供しており、滝沢は「今できることをすべてやっていきたい」と話す。

 節電ライブについて今井翼(29)は「電力状況に見合う中で、開催できるなら派手な演出ではなく気持ちで表現したい。被災地の方々に希望を持ってもらえるよう、明るいメッセージを届けたい」。大阪出身で阪神・淡路大震災で祖父宅が倒壊した経験がある中山も、「あきらめないでほしいと伝えたい」と今後の活動に意欲をみせた。

 被災地に勇気を届けるジャニーズの新たなライブが見られそうだ。



スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。